読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危ない危ない

危うく年内のブログ更新無しを達成するところでした。


さて久々の記事で、これまでこんなことがありました!
みたいな箇条書きをしても面白くないので、
Web上での記事配信で心がけていることを一つだけ書きます。


それは「分かりやすい文章を書く」ことです。
Ohシンプル。心がけと仰々しく前フリした割に拍子抜けでしょうか。


ブログ、mixiTwitterなど様々なSNSが普及してきており、
他人が書く「世の中に公開された文章」が目に止まりやすい世の中になってきました。
日常を綴る人、感情を綴る人、面白おかしいことを綴る人、
色んなタイプの文章を書く人がいます。
その中で最近気になっているのが「小難しいことを綴る人」です。
彼らの文章は、
難解な構文、多彩な比喩表現、専門的な言葉、非常用語句、など、
辞書片手に読まないとなかなか理解することができません。
こういう文章を書く人は、きっと頭の良い方々なんだと思います。


でも頭の良い人の中には、
誰が見ても分かりやすい文章を書く方々もいます。
難しいことを分かりやすくまとめ、
伝えるべきポイントを的確に判断し、表現できる。
表現が簡素なのに、この方は頭が良いんだな〜と伝わってしまう。
なんか、カッコイイ。(無論、私には真似できない・・・)


私はせめて伝わりやすく、ということでの心がけですが、
世の中の頭の良い方々には、是非分かりやすい文章を書いて、
カッコイイ頭の良い人になって頂けたらなぁと思う次第です。
そうすれば、普通の人が理解するには難しい事象を、
世の中に分かりやすく伝えていくことができて、
ご自身も周りも良い流れになりそうな感じがしませんか。