読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルは難しい

音楽一般

最近の曲、音作りはシンプルを意識しています。
できるだけ少ない編成、色づけの少ない音、
と見せかけてややこしい展開。これはどうでもいい。


編成をシンプルにすると難しいのがMix。
ともかくべったりとした平面的な音になりやすいのです。
リバーブやディレイなども最低限にするので、
ワイド感や奥行き感が出づらく四苦八苦します。


生録音ならルーム感をマイクで拾って表現できますが、
ライン録音だとこのへんが辛いところです。
Cubaseに搭載されている優秀なリバーブが欲しいです。
次の曲でどこまで向上できるか、とにかく張ります。