終わりを告げて

もうなんかあれこれすっ飛ばして書きます。
余韻も残ってないしね!